CTOも経験するマシュマロタワーチャレンジをやりました。

2022.04.26

これからの社会は複雑で予測が不可能であるため、幸せになるためには、今まで以上にいろいろな生きるためのスキルの獲得が必要になります。その一つが、多くの人と共に、協力しながら物を完成させる力です。1人の知識や力だけでは乗り越えられないことが沢山あります。そのためSTEAMでは技術的なことを教える前に、仲間と共に考えて助け合う練習をします。

その最初の練習として、マシュマロタワーチャレンジを実施しました。これは、イノベーションや戦略やPDCAについて学ぶための世界的に有名なワークショップで、世界最大の英文ビジネス誌Fortuneに選ばれるような会社のCTO(最高技術責任者)も挑戦しています。乾燥パスタ20本で塔を作り、一番上にマシュマロを載せて高さを競うのですが、世界記録は99㎝だそうです。詳しい実施方法に関しては、日本マシュマロチャレンジ協会のホームページをご覧ください。

businessmen
TED Talk トム・ウージェック:塔を建て、チームを作る

 

本校の生徒たちも、世界でビジネスをけん引している人々と同じようにマシュマロタワーチャレンジに挑戦しまして、記録は65cmでした。生徒たちは協働が上手なため、仲間と共に夢中になれるものを発見できれば、かなり良いレベルの成果を出せるのではないかと思いました。このワークショップを通して生徒たちは、「考えてばかりいないで行動することや、プロトタイプを作ることの重要性」を実感したそうです。各人の才能は異なるので、各々にに合った方法で伸ばす方法がないか日々研究しております。

student1

IMG_1899

この記事を書いたメンバー
今井 朝子
今井 朝子
(株)日立製作所にて研究開発に従事した後、アメリカの企業にて東京大学とイリノイ大学とのVRの国際研究プロジェクトに参加し、アプリケーション開発に従事。その後フリーランサーとして多数企業の新規事業提案等に携わる。現在、総務省情報通信 審議会専門委員を兼務。

<経歴>
・慶應義塾大学理工学部卒業
・慶應義塾大学大学院理工学研究科物理学専攻 修士課程修了
・イリノイ大学コンピュータサイエンス科 修士課程修了
・東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程修了